もしものデータ消失に頼れる日本データテクノロジー|ITお悩み改善
分解

もしものデータ消失に頼れる日本データテクノロジー|ITお悩み改善

最新記事一覧

データ管理と負荷への対処

USB

レンタルサーバーは、自社から遠く離れた場所でサーバーを管理することができるので、利用することで安全にデータを保管することができます。また、専門のスタッフが24時間体制でサーバーを管理するので、急なアクセス集中にも対処が可能です。

この記事を読む

情報の送受信が簡単になる

USB

容量の重いデータを送信すると、送り先まで届くのに時間もかかるので、本社や支社間でデータのやり取りを行なう上で支障が出ます。法人向け大容量データ送信サービスを利用すれば、図やグラフだけではなく、画像や動画などのデータも難なく送ることができるでしょう。

この記事を読む

クラウドを用いたサービス

周辺機器

法人向けのウェブメールサービスでは、クラウドシステムを用いたサービスを行なっています。クラウドシステムによってあらゆるネット機器にメールを送れるので、本社からの指示を素早く社員へ送れます。

この記事を読む

失ったデータの復元

PC

パソコンのHDDは、ちょっとした衝撃や突然の停電、何らかのパソコン上の不具合によってデータが失われてしまう場合があります。パソコンはブログなどプライベートで楽しむ機器としてだけではなく、ビジネス目的で使用している人も多いものです。もしも業務で利用しているパソコンのデータが失われてしまった場合、業務が大幅に遅れてしまうだけではなく、貴重な実験データなど一度失われてしまうと二度と手に入らないものも含まれるので、経済的な損失は計り知れないでしょう。このような事態に対して頼れるのが、日本データテクノロジーです。日本データテクノロジーとは、パソコンの内部HDDや外付けHDD、USBなどパソコンのデータの復旧に携わっています。失われてしまったデータでも、完璧な状態で復元してくれるので、多くの人に日本データテクノロジーのサービスは利用されています。

データを保管する方法は、レンタルサーバーなどを使用したクラウドシステムも挙げられますが、多くの人はHDDなどの機器を使用してデータを保存していることでしょう。データの修復ということで、修復まで長時間待たされることになるのでは、と多くの人は考えるでしょうが、日本データテクノロジーは非常に短時間でデータの修復を行ないます。最速で15分程度でデータの修復ができるとされており、修復を依頼したその日の内にデータを復元してもらうことができるでしょう。データがすぐに治れば、それだけ早く業務に戻れるので、経済的な損失を最低限に防ぐことができるのです。この日本データテクノロジーは、インターネットを使用することで連絡を取ることができます。ウェブメールなどのデータ送信をホームページの投稿フォーム上で行なうことで、気軽に依頼を行なうことができるのです。

Copyright© 2016 もしものデータ消失に頼れる日本データテクノロジー|ITお悩み改善All Rights Reserved.